突然の辞任劇の真相 みずほ頭取を引きずり降ろした“勢力”

公開日:  更新日:

 みずほ銀行の佐藤康博頭取(61)が23日、突然、辞任を表明した。4月1日付で、代表権のない取締役に退くという。持ち株会社みずほフィナンシャルグループの社長は続投する。後任頭取には、旧富士銀行出身の林信秀副頭取(56)を指名した。

 昨年、暴力団融資問題が浮上してから、一貫して「辞めるつもりはない」と主張してきたのに、一体何があったのか。

「昨年暮れあたりから様子が変わってきました。周囲に『もう辞めたい』と漏らしはじめたといいます。理由のひとつは、佐藤社長を評価している金融庁の畑中長官が今年夏にも退官するとみられるためです。後ろ盾を失っては周囲の批判をかわせないと判断したのでしょう。もうひとつは、行内の派閥抗争を有利に進める目的だったといわれます」(金融関係者)

 みずほは、佐藤社長の出身母体である旧興銀が牛耳る。これに猛反発するのが旧富士出身者だ。暴力団問題も旧富士のリーク説が根強く、“佐藤降ろし”を画策しているといわれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る