ANA、北野建設…ソチ羽生「金」で勢いづく“メダル銘柄”

公開日: 更新日:

 株式市場でソチ銘柄が盛り上がってきた。メダリストが所属する会社は例外なく上昇している。

「所属企業のイメージアップは間違いないし、メダリストの誕生は投資家心理に好影響を与えます。相場全体に活気をもたらしています」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 ソチ開幕前日(2月6日)と、18日の株価を終値ベースで比較してみた。フィギュアの羽生結弦が所属するANAは6.2%上昇、ジャンプの葛西紀明の土屋ホーム(土屋ホールディングスの子会社)は1.6%の上昇だった。ノルディック複合(ノーマルヒル)で銀メダルを手にした渡部暁斗が所属する北野建設は10.6%上昇、JOCオフィシャルパートナーのデサントも11.1%上昇とパワー全開だ(別表参照)。

 15歳ながら銀メダルに輝いたスノボ(HP)の平野歩夢は米バートン社の所属。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    権勢にしがみつき私情優先 野党結集を邪魔する「新6人衆」

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る