日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ANA、北野建設…ソチ羽生「金」で勢いづく“メダル銘柄”

 株式市場でソチ銘柄が盛り上がってきた。メダリストが所属する会社は例外なく上昇している。

「所属企業のイメージアップは間違いないし、メダリストの誕生は投資家心理に好影響を与えます。相場全体に活気をもたらしています」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 ソチ開幕前日(2月6日)と、18日の株価を終値ベースで比較してみた。フィギュアの羽生結弦が所属するANAは6.2%上昇、ジャンプの葛西紀明の土屋ホーム(土屋ホールディングスの子会社)は1.6%の上昇だった。ノルディック複合(ノーマルヒル)で銀メダルを手にした渡部暁斗が所属する北野建設は10.6%上昇、JOCオフィシャルパートナーのデサントも11.1%上昇とパワー全開だ(別表参照)。

 15歳ながら銀メダルに輝いたスノボ(HP)の平野歩夢は米バートン社の所属。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事