• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「暗黒の木曜日」に酷似 チャートが暗示する世界恐慌の再来

“恐怖のチャート”出現にマーケットが騒然としている。
「米国のマーク・ハルバートというエコノミストが、最近のNYダウの値動きは1928年から29年にかけてのチャートとそっくりだと指摘したのです」(市場関係者)

 29年は「暗黒の木曜日」をきっかけに、NYダウが大暴落した。高値の380ドルから一気に42ドルまで下落。実に9分の1になっている。日経平均に照らし合わせると、直近高値は昨年末の1万6320円だから、9分の1で1813円だ。そんなことになったら想像を絶する大恐慌になる。

「29年だって、そこまで暴落するとは誰も思っていなかったはずです。でも現実に起きた。当時と現在のチャートの“一致”は不気味です」(株式アナリストの黒岩泰氏)
 12年末~今年2月上旬のチャートと、当時のチャートを比較するとグラフのようになる。気味が悪いほど酷似しているのが分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る