低迷相場だからこそ好機 3月確定株主優待「最強23銘柄」

公開日:  更新日:

 5日、回転ずし「くらコーポレーション」の株価が急騰し、昨年来高値を更新(終値1841円)した。

「株主優待の拡充を発表した直後の急騰です。個人投資家が殺到したのでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 くらコーポの優待制度は、100株保有で1500円相当の優待券だった。これを2500円相当に引き上げたのだ。
「個人投資家にとって株主優待は魅力です。くらコーポの権利確定日は4月末ですが、3月末は年間を通じて最も株主優待の多い月。しかも現在は、ウクライナ情勢の緊迫化で、市場は低迷しています。押し目買いのチャンスです」(市場関係者)

 そこで3月末に権利が確定する優待銘柄から、お得度の高い投資先をピックアップした(別表参照)。ワタミは15万円弱の投資で、「和民」などグループ店舗で利用できる6000円相当の食事券をゲットできる。優待利回りは4.0%。居酒屋「北海道」のコロワイドは約56万円の投資で、2万円分の優待券だ。少額投資非課税制度「NISA」を利用して購入する手もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る