日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

低迷相場だからこそ好機 3月確定株主優待「最強23銘柄」

 5日、回転ずし「くらコーポレーション」の株価が急騰し、昨年来高値を更新(終値1841円)した。

「株主優待の拡充を発表した直後の急騰です。個人投資家が殺到したのでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 くらコーポの優待制度は、100株保有で1500円相当の優待券だった。これを2500円相当に引き上げたのだ。
「個人投資家にとって株主優待は魅力です。くらコーポの権利確定日は4月末ですが、3月末は年間を通じて最も株主優待の多い月。しかも現在は、ウクライナ情勢の緊迫化で、市場は低迷しています。押し目買いのチャンスです」(市場関係者)

 そこで3月末に権利が確定する優待銘柄から、お得度の高い投資先をピックアップした(別表参照)。ワタミは15万円弱の投資で、「和民」などグループ店舗で利用できる6000円相当の食事券をゲットできる。優待利回りは4.0%。居酒屋「北海道」のコロワイドは約56万円の投資で、2万円分の優待券だ。少額投資非課税制度「NISA」を利用して購入する手もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事