「賃上げ脅迫」のファッショ政治がもたらす不幸

公開日: 更新日:

 安倍政権は、こうした慣習をぶち壊し、政権の意向で賃上げを強要するのだ。「断ればひどい目に遭わせるぞ」と脅迫し、服従させる。これはもう犯罪的だが、恐れをなした大手企業は、軒並みベースアップの実施を決めた。社員のみなさんは大歓迎だろう。消費税は引き上げられるし、物価も上昇している。生活が苦しくなるのは明らかだ。給与が増えれば一息つけるかもしれない。

 ただ、身の丈に合わないいびつなベアである。ムリをすれば帳尻を合わせなければならないし、社員が不利益を被る可能性は高いだろう。正社員は削減されてベアと無縁の非正規社員が増えるかもしれないし、国内の拠点を減らして海外進出を加速させるかもしれない。社員として働ける場所は、どんどん失われてしまうのだ。

 安倍政権は大手企業の賃上げに「これぞアベノミクスの成果」と胸を張るのだろうが、その成否が問われるのは今ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  3. 3

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  6. 6

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  7. 7

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  8. 8

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  9. 9

    北朝鮮が「重大実験」発表 米との対立再燃“Xデー”は2.16か

  10. 10

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る