みずほ自業自得? 流出したMTGOXとの“交渉”音声

公開日: 更新日:

 昨秋発覚した暴力団融資問題の余熱が残るみずほ銀行に、またまた“トラブル”発生だ。

 先月末に経営破綻したビットコイン取引所マウントゴックス(MTGOX)を相手取った損害賠償請求訴訟が米国とカナダで起きているが、みずほも「被告」として訴えられたのだ。「みずほはMTGOXの不正や不備を知りながら口座のサービスを提供し、利益を得ていたというのが、原告の主張です。MTGOXだけでなくみずほまで被告に加えられたのは、ネット上に流出した音声ファイルの存在もあるでしょう」(在米ジャーナリスト)

 ロシア人ハッカーを名乗る人物が今月上旬に公開した音声ファイルのことで、MTGOXのマルク・カルプレス社長と、みずほ担当者とおぼしき男性の「ミーティング」の模様が録音されている。

■カルプレス社長本人が録音

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  4. 4

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  7. 7

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  8. 8

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  9. 9

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る