5月に日本上陸 ビットコインATMが街中にあふれる!?

公開日: 更新日:

 いかがわしさが漂うビットコインだが、ついに日本にATMが登場しそうだ。

 米ベンチャー企業のロボコイン社が、早ければ5月にも、ビットコインを現金に換える専用機を東京都内に設置することを検討しているという。

 利用者はビットコインを換金するだけでなく、現金でビットコインを買い増すことができる。運転免許証やパスポートなどの公式身分証明書を確認するためのスキャナーを備え、セキュリティーも万全だというが、何せ仮想通貨だ、銀行ATMとは勝手が違う。果たして日本に置けるのか。
「駅やスーパー、コンビニなどに金融ATMを設置するには、金融庁への届け出が必要です。それらの場所に設置されるATMはあくまで、各銀行支店の出張所という扱いだからです」(日本初の金融ATMアウトソーシングサービスを手がける富士通フロンテック)

 しかし16日、日本政府はビットコインは「通貨に該当しない」という公式見解を出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る