楽天ナンバー2國重氏が突如退任 「不倫醜聞」が原因だった

公開日: 更新日:

 楽天の國重惇史副会長(68)が22日、「一身上の都合」を理由に、突然、退任した。國重氏は住友銀行の役員をやった後、楽天入りした大物。楽天グループの金融事業やM&Aを一手に取り仕切ってきたナンバー2だ。

 そんな大物取締役の突然の退任に、「何があったのか?」と金融関係者などがいぶかしんでいたのだが、理由はドロドロ不倫だった。
 発売中の「週刊新潮」が國重氏の女性スキャンダルを報じている。

 記事によると、國重氏は43歳の女性と1年前からダブル不倫をつづけ、相手女性とトラブルになったという。
 女性本人が記事で激白し、國重氏を告訴する準備を進めていると語っている。

 恋愛中に國重氏が別の女性と浮気していたことが発覚、大モメし、救急車で搬送されるほどの暴力を振るわれたという。妊娠したものの、ストレスで流産したこともあったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  3. 3

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  4. 4

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る