• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

過剰な成果主義が横行 アベノミクスで急増する粉飾決算

 発表真っ盛りの2013年度の決算。大メディアは「アベノミクス効果で多くの企業が大幅増益」などと明るいムードを伝えているが、その一方で「粉飾決算」を開示する企業が急増していることがわかった。

 東京商工リサーチの調査によれば、13年度に「不適切会計・経理」を開示した上場企業は38社(別表=掲載は開示時期順)。07年度に調査を開始してから最多となり、12年度と比べても1・4倍に増えた。産業別では、運輸・情報通信業が9社で最も多く、次いで、サービス業7社、製造業と卸売業がいずれも6社、小売業が5社だった。

■下方修正を回避もくろみ…

 気になるのは急増の理由だ。これまでは、着服横領など従業員個人の利得を目的とした不正行為が中心で、社内モラルやチェック体制の不備などが原因だった。ところが13年度は、営業ノルマ達成に追われ、業績をよく見せかけるために架空請求するなどの行為が目立ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る