日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消費増税が中堅・中小を直撃…危ない会社は「27社」もある

 危ない会社の代名詞とされる「GC(ゴーイング・コンサーン)注記」が、14年3月期の決算書に付記されたのは27社だった。前年より6社減少だ。

「ピーク時の09年3月期は145社でしたので、6分の1近くに減った計算です。13年9月中間期にはなかったのに、今回、新たに付いたのは5社(別表参照)。鉄鋼の朝日工業は、2月の大雪で埼玉県の工場が崩壊した。もともと業績も良くなかったのでGC注記となりました」(東京商工リサーチ情報部の増田和史氏)

 GC注記のあった27社のうち、約半数は中堅・中小の製造業だった。消費税増税の影響をモロにかぶった可能性がある。

 GC注記ほどではないにしろ、危ない会社の目安となる「重要事象」は32社。こちらも前年に比べ8社減った。

「空運のスターフライヤーに重要事象が記載されています。パイロット不足が影響しているかもしれません」(増田氏=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事