消費増税の影響深刻! 家電・住宅メーカー「反動減」に悲鳴

公開日:  更新日:

 日銀の黒田東彦総裁は15日、7月の金融政策決定会合後の会見で「消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動減は、おおむね想定の範囲内」とした。

 安倍首相もことあるごとに「消費は予想ほど落ち込んでいない」と口にする。

「どこを見たら、そんな悠長なことが言えるのか。あまりにも庶民感覚とかけ離れた発言です」(経済評論家の杉村富生氏)

 家電量販店や住宅メーカー、外食の6月売上高を見れば、反動減の大きさを実感できる(別表参照)。

 ヤマダ電機は前年同月比で13・7%減少。「全体的に消費増税後の反動減の影響が見られた。冷蔵庫やエアコンなど季節商品が伸び悩んだ」とした。

「量販店に冷蔵庫を買いに行ったら、A社の製品を先週末に比べ10万円も安く販売していると言っていた。27万円が17万円に値下がりです」(40代サラリーマン)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る