業界大再編へ 「ファミマ」「サークルKサンクス」統合も?

公開日:  更新日:

「ローソンが高級スーパーの成城石井を買収検討」「ユニーグループHDは傘下のサークルKサンクス売却検討」――。コンビニを巡る報道が過熱している。

「ローソンの新浪剛史会長がサントリー社長への転身を決めたことがキッカケかもしれません。コンビニ業界を良くも悪くも引っかき回した新浪会長が業界から去ることで、各社の思惑が表面化した可能性がある」(業界関係者)

 ローソンは新浪会長に代わり、玉塚元一社長が会社の顔となる。成城石井買収で、社内外に存在感を示す狙いがあっても不思議ではない。

「ユニーは大株主の意向がチラつきます。大株主である伊藤忠商事(2・9%)は、ファミリーマートの筆頭株主(30・6%)でもあるのです。商社主導で、サークルKサンクスとファミマが経営統合に向かうことは十分にあり得る」(コンビニ幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る