コンビニと全面対決 ファストフード「居酒屋化」の勝算

公開日:  更新日:

 ファストフードの「居酒屋化」が広がっている。

「ケンタッキーフライドチキン」が3月にオープンした読売新聞東京本社ビル店(東京・大手町)では午後5時以降、プレミアムモルツ(600円)やコロナエキストラ(700円)を売り出し、肉を低温油で煮込んだ「コンフィ」(1000円)や黒豚ミートソースパスタ(880円)など、特別メニューを取り揃えている。シャレた食事を出すだけあって、内装もシックで落ち着いた雰囲気を演出している。

「2012年4月に下北沢店3階で“大人のケンタッキー”をイメージした新業態『KFC ROUTE25』を始めたところ、パブ風の造りも良かったのか、20~30代のお客さまに好評で、大手町に2店舗目をオープンしました」(広報担当者)

 スターバックスもビール(650円~)やワイン(750円)も楽しめる新業態の「inspired」を都内で3店舗展開し、吉野家も居酒屋「吉呑み」を始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る