悪名は無名? 「すき家」ブラック批判でも売上アップの怪

公開日:  更新日:

 ブラック企業批判の嵐の中、「すき家」の売り上げがアップする“怪現象”が起きている。

 すき家を運営するゼンショーは4日、7月の業績を発表。既存店の売上高は、前年同月比で7%増、客数は2.8%増となった。また、全店舗の売上高も0.2%増となり、4カ月ぶりにプラスに転じた。

「消費税アップの影響から客足は一時的に落ち込みましたが、トッピングやセットメニューの売り上げが好調で、客単価が伸びています」(同社広報部)

 同じ牛丼チェーンの「吉野家」は前年割れの苦境続き。ライバルを尻目に絶好調なのだ。

 ゼンショーは先月31日、従業員の過酷な労働実態を調査した第三者委員会の報告を公表したばかり。従業員の証言は実に生々しい。

「休みがない。3カ月に1回あればいい方」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る