悪名は無名? 「すき家」ブラック批判でも売上アップの怪

公開日:  更新日:

 ブラック企業批判の嵐の中、「すき家」の売り上げがアップする“怪現象”が起きている。

 すき家を運営するゼンショーは4日、7月の業績を発表。既存店の売上高は、前年同月比で7%増、客数は2.8%増となった。また、全店舗の売上高も0.2%増となり、4カ月ぶりにプラスに転じた。

「消費税アップの影響から客足は一時的に落ち込みましたが、トッピングやセットメニューの売り上げが好調で、客単価が伸びています」(同社広報部)

 同じ牛丼チェーンの「吉野家」は前年割れの苦境続き。ライバルを尻目に絶好調なのだ。

 ゼンショーは先月31日、従業員の過酷な労働実態を調査した第三者委員会の報告を公表したばかり。従業員の証言は実に生々しい。

「休みがない。3カ月に1回あればいい方」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る