日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

経済学者伊東光晴氏「聞きかじりだから安倍首相は嘘をつく」

 86歳の老学者はこう吠えた

「エコノミストは理論を知らない。経済学者は現場を知らない」

 かくて、世間はいまだにアベノミクスという幻想に浮かれるのである。京大名誉教授・伊東光春氏(86)の著書「アベノミクス批判 四本の矢を折る」(岩波書店)は、その幻想を徹底的にぶち壊し、現実をむき出しにするものだ。国民は目を覚まさなければならない。

――心筋梗塞で倒れられたのは2012年2月ですか? その後いかがですか?

 東京医科歯科大に担ぎ込まれたから助かったんです。東大なら1%、医科歯科なら2%の確率とかで、その1%の差にひっかかった。脳の破壊を低温療法で防ぎ、この年ですから2時間半しか持たない手術を、4時間半やりました。

――にもかかわらず、その後の言論活動は極めて精力的ですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事