“恫喝”を謝罪文で幕引き 「たかの友梨」社長に労組カンカン

公開日:  更新日:

「たかの友梨ビューティクリニック」の高野友梨社長(66)が、労基署に「残業代未払い」を告発した女性従業員を“恫喝”してから1カ月。いまだに騒動が続いている。

 たかの友梨は4日、ホームページ上で「弊社従業員への謝罪及び弊社の労働環境改善に向けた取り組みについて」と題する文書を発表。

「2014年8月21日開催の食事会における不適切な発言につき、組合員・従業員に向けて謝罪いたしました」との内容だった。実際、高野社長は4日午前、仙台の店舗を訪れ謝罪したが、この発表に「事実と違う」と、女性従業員Aさんが加入している労組「エステ・ユニオン」がカンカンになっている。

■会社サイドは「これで一段落」

 執行委員の青木耕太郎氏はこう憤る。

「高野氏サイドから<食事会の件等に関するメッセージをお伝えする予定>と記載されたファクスが送られてきたのは、2日前です。あまりに急な通知のため日程の再調整を打診しましたが、受けてもらえませんでした。Aさんは<また恫喝されるのでは>と恐怖を感じ、やむなく欠席しています。私たちは、高野氏がAさんに直接謝罪をした事実はないと考えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る