日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

竹下復興相7億円 安倍バブルで大儲け閣僚「株長者リスト」

 新閣僚の資産が17日に公開された。家族分を含む総資産は竹下亘復興相の4億5772万円がトップで、留任組を合わせた閣僚平均は8765万円だった。

 ただ、株式については銘柄と保有数を公開すればいいことになっているので資産価値は不明だ。そこで新閣僚を中心に、保有する上場株式の資産額を調べてみた(17日終値ベース)。

 トップはやはり竹下復興相だった。夫人の保有分を合算すると、実に7億円超え。小沢一郎・生活の党代表の元夫人が創業一族として知られる福田組を64万株以上も保有し、これだけで6億6372万円になる。

「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)改革を進める塩崎大臣の保有株がマーケットで話題です。本人は、証券会社を創業した祖父などから贈与された株がほとんどだと言っていますが、そんなことは関係ありません。市場は塩崎大臣が現在、持っていることを重要視します。“塩崎銘柄”として値上がり期待を持つ個人投資家は大勢います」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事