• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

10万円を100万円にする! 未年「夢の投資カレンダー」

4月の統一地方選に向け投資テーマが続出

 相場格言では「未辛抱」という。無謀な投資をせず、ジッと我慢して耐え抜けとの教えだが、それでは資産は殖えない。14年は消費増税や円安による輸入インフレで生活コストが上昇。新年はその穴を埋めるために少しでも稼ぎたい。そこで10万円を100万円にする投資カレンダーをつくってみた。

■1~3月上昇 北陸新幹線開業

 安く買って高く売る――。株式投資の極意だが、これがなかなか難しい。でも1年間の長期予測を立て、目先の上げ下げに惑わされずデンと構えていれば、それなりに稼げる。

 過去3、5年間の日経平均の値動きを追うと、市場全体の特徴が見えてくる。1~4月はゆるやかに上昇し、5~9月は低迷、10月から年末にかけてドーンとハネ上がる(別表(1)参照)。ここ数年の動きだ。

 15年も同じような株価推移となるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る