同業者ブログが話題 大塚家具はアベノミクスの犠牲者だった

公開日: 更新日:

 父娘が壮絶な骨肉の争いを続けている「大塚家具」。そもそも、親子ゲンカの発端は業績の悪化だ。昨年12月期には4年ぶりに営業赤字に転落。その責任をなすりつけあう形で、両者が互いを解任したため、血みどろの騒動に発展してきた。

 そんな中、今回の問題を<アベノミクスによる急速な円安>が要因だと指摘した家具販売店のブログにアクセスが殺到し、話題を集めている。大塚家具はアベノミクスの犠牲者だというのだ。

<12年秋の1ドル77円から今日の1ドル118円、利益を圧迫していると考えるのが妥当><大幅な値上げによる売り上げの減少が大きいのではないか>

 百貨店関係者がこう言う。
「大塚家具が円安に直撃されているのは確かです。大塚家具は、ヨーロッパから高級家具を輸入して販売している。02年以降は、売り上げの半分以上が輸入品です。円高の時はかなり儲けたでしょうが、円安によって仕入れ価格が高騰し、アベノミクス以降は苦戦していました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る