• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

父娘とも“退場”か 大塚家具お家騒動で笑うのはハゲタカだけ

 今月27日の株主総会に向け、火花を散らしている「大塚家具」親子の委任状争奪戦。父・勝久会長(71)と娘・久美子社長(47)の仁義なき戦いで笑うのは米系投資ファンドだけ――「父娘とも“退場”させられるのでは」(市場関係者)とささやかれている。いずれが勝っても、泥仕合はこの先、まだまだ続くからだ。

 仮に久美子氏が勝っても、勝久氏は18%を握る大株主。今後、会社の業績がちょっとでも下がれば、久美子氏の社長解任を再度要求してくる可能性が高い。
 久美子氏が勝久氏の支配力を薄めるために増資しようにも、他の株主がそれを許すかだ。

「久美子氏サイドが1株40円→80円と2倍の増配を決めたのは、10%超を握る米系投資ファンドを味方に付けるためともっぱらです。勝利に貢献すれば、当然投資ファンドの発言力は増す。今後さらなる増配を求められ、骨までしゃぶり尽くされる恐れもある。それどころか市場では、投資ファンドが役員を送り込み、親子ゲンカのゴタゴタに乗じて創業家一族を追い出しにかかるなんて噂も流れています」(前出の市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る