87年と値動き酷似…市場が警戒する「ブラックマンデー」再来

公開日: 更新日:

「もっと不気味なのは、今と同じように、ブラックマンデーの前に原油安や金(ゴールド)価格の上昇が起きている点です」(株式評論家の杉村富生氏)

 86年5月、サウジアラビアが仕掛けた価格競争で、原油価格は1バレル=10ドルを割り込んだ。金価格は85年からブラックマンデーまで上昇していた。

 昨年からの原油安は底が見えてきたとはいえ、1バレル=50ドル前後と低水準にある。金は2月から上昇傾向だ。

「日経平均などの指数は順調に上昇していますが、スカイマークの倒産以降、中小型株は乱高下続きで変調をきたしています。家電メーカーなど“次の倒産”を警戒する投資家も増えてきた。相場の波乱要因です」(株式アナリストの黒岩泰氏)

 世界経済も綱渡りが続いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る