大塚家具いよいよ株主総会 自信強める父会長の“秘策と勝算”

公開日:  更新日:

 27日開かれる「大塚家具」の株主総会。午前10時からスタートする株主総会は、父と娘が公の場で直接対決し、ロングランになると予想されている。ドロ沼となった戦い、どちらが勝つのか。

 株主総会は、娘の大塚久美子社長(47)が議長として進行を仕切り、創業者である父の大塚勝久会長(71)が株主提案者として出席する。マスコミは会場に入れず、モニターを通して取材することになる。

 総会では、勝久会長が発言する予定だ。久美子社長の経営方針を批判する可能性が高く、大荒れになるのは間違いない。久美子社長は「会社提案」として、勝久会長は「株主提案」として、お互いに相手を会社から“追放”する提案をしている。

 どちらが過半数を奪うのか、まったく見えない状況だ。総会を前にした委任状争奪戦(プロキシファイト)は、ほぼ互角。勝久サイドは、すでに29.7%を固め、久美子サイドは20.5%の支持を集めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る