アップルウォッチにも不具合 「初期出荷品」はこんなに“危険”

公開日:  更新日:

 アップルウォッチにトラブル発生だ。米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、中国製の部品に不具合が見つかり、この部品を搭載する端末の出荷が中止されたという。

 不具合があったのは「タプティックエンジン」という部品。スマホのバイブに当たるもので、さまざまな通知を手首に振動で伝える機能を担っている。どんな不具合があったかは公表されていないが、アップルウォッチは24日の発売以降、トラブルが続出している。これまで、「電池が弱い」「充電後は熱くて腕に巻けない」などと、ネット上で指摘されている。やはり、ミーハー根性丸出しで話題の新商品に飛びつくのは危険なのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

「スマホや携帯ゲームも同様ですが、初回出荷品にはトラブルが付きものです。なかには、『トラブルとともに歩んでいきたい』と、初回出荷品に手を出すマニアもいますが、マニア以外は2回目以降に出荷された“こなれた”ものを買うのが定石です。アップルウォッチも、今後、どんどん改良されていくはずです」

 しばらくは様子見したほうがよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  9. 9

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  10. 10

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

もっと見る