• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

行員は不要? メガバンクの「接客」ロボットが取って代わる日

【プロはここを見る 経済ニュースの核心】

 メガバンク同士の人型ロボット対決が金融界の話題となっている。

 先陣を切ったのは三菱UFJフィナンシャル・グループ。4月13日から23日まで本店ロビーに接客用の人型ロボット「NAO(ナオ)」を配置し、子供や若い女性などに愛嬌を振りまいていた。

 仏アルデバラン社製のロボットで身長は58センチと小柄だが、2つのカメラと4つのマイクで人の表情や感情を読み取り会話することができる。日本語のみならず英語、中国語など世界19カ国語に対応できる優れものだ。「いらっしゃいませ、ご用件はなんでしょうか」など、ロビー係さながらの接客術を披露した。

 これに対抗するのが、みずほフィナンシャルグループ。7月から導入するのはソフトバンクロボティクスと仏アルデバラン社が共同開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

もっと見る