6年ぶり予備軍増加…シャープだけじゃない「経営不安」67社

公開日:  更新日:

 市場で警戒される“危ない会社”が6年ぶりに増加した。東京商工リサーチによると、15年3月期に「継続企業の前提に関する注記(ゴーイングコンサーン=GC注記)」が付いた企業は25社。GC予備軍といわれる「継続企業に関する重要事象」の記載は42社で合計67社に上った。

「前回調査(14年9月中間期)の59社より増えました。昨年は株高傾向が続き、好業績の企業も多かったので増加は意外でした」(東京商工リサーチ情報部の増田和史氏)

 09年3月期から続いていた減少傾向が突如、暗転したのだ。日経平均2万円に浮かれていた市場は、企業経営の実態に直面し、日本経済の先行きに不安を抱き始めている。

「倒産予備軍とされるGC注記や重要事象を記載する会社が増えたのです。官製相場がつくり出す株高マジックに惑わされていたと反省するしかない。ここから先は身構えます」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る