• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

無配&最終赤字でも “凋落”ソニー平井社長の報酬は「3億円」

 23日開かれたソニーの株主総会。冒頭、平井一夫社長は中期経営計画(12~14年度)で掲げた「営業利益率5%以上」を達成できず、1958年の上場以来初めて「無配当」となったことについて、「改めて深くおわびする」と陳謝した。

 株主からは厳しい声が飛んだ。

「初めての無配なのに、(執行役や社員には)昨年同様ストックオプションを付与するのは納得できない」「営業利益率5%以上という目標が達成できなかった責任はどうなっているのか」

 これに対し、平井社長はこう答えた。

「賞与を返上し、年収ベースで50%の減額になっています」

 で、いくらなのかと思ったら、総会終了後に提出された有価証券報告書によると、ナント3億2600万円(基本報酬2億200万円、ストックオプション1億1300万円、福利厚生費など1100万円)。5割カットでこの額である。東京商工リサーチが集計している3月期決算企業の役員報酬ランキング(有価証券報告書ベース・23日午後5時時点)で6位に入る高額だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る