日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バブルと割り切り“ヘソクリ倍増” 50万円以下で厳選「20銘柄」

 24日の日経平均株価の終値は、前日比58円61銭高の2万868円03銭。2000年4月に付けたITバブル期の高値(2万833円21銭)を超えた。高値警戒感がある一方で、市場からは「次は96年の2万2666円」「いよいよ3万円」なんて威勢のいい声も聞こえてくる。

 今年9月の「シルバーウイーク」は5連休。バブリーな暮らしとは無縁のサラリーマンだって、秋の家族旅行代ぐらいは稼いでみたい。

「日経平均株価はITバブルを超えましたが、24日のTOPIX(東証株価指数)は1679.89。ITバブル時の1700台を下回っています。調整で行ったり来たりはあるにせよ、東証1部の中小型株はまだまだ上昇余力があるとみていいでしょう」(経済ジャーナリストの岩波拓哉氏)

 サラリーマンのヘソクリは、40代で平均約36万円、50代で57万円(14年明治安田生命調べ)。軍資金は50万円までといったところか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事