バブルと割り切り“ヘソクリ倍増” 50万円以下で厳選「20銘柄」

公開日:  更新日:

 24日の日経平均株価の終値は、前日比58円61銭高の2万868円03銭。2000年4月に付けたITバブル期の高値(2万833円21銭)を超えた。高値警戒感がある一方で、市場からは「次は96年の2万2666円」「いよいよ3万円」なんて威勢のいい声も聞こえてくる。

 今年9月の「シルバーウイーク」は5連休。バブリーな暮らしとは無縁のサラリーマンだって、秋の家族旅行代ぐらいは稼いでみたい。

「日経平均株価はITバブルを超えましたが、24日のTOPIX(東証株価指数)は1679.89。ITバブル時の1700台を下回っています。調整で行ったり来たりはあるにせよ、東証1部の中小型株はまだまだ上昇余力があるとみていいでしょう」(経済ジャーナリストの岩波拓哉氏)

 サラリーマンのヘソクリは、40代で平均約36万円、50代で57万円(14年明治安田生命調べ)。軍資金は50万円までといったところか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る