• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

株価4日続伸の怪 ギリシャ危機“楽観論”に市場関係者が警鐘

投稿日:  更新日:

 株式市場はギリシャ危機を乗り切ったかのようなムードに包まれている。日経平均は3日まで4日続伸し、400円以上も値を上げた。

 ギリシャは5日(日曜日)に、EUの提示した緊縮財政案を受け入れるかどうかの国民投票を実施する。結果によっては、ユーロ圏離脱が現実となり、金融市場はパニックに陥りかねない。ところが、日経平均は上昇を続けたのだ。

「たしかにギリシャの経済規模は小さく、GDPは約25兆円とトヨタ自動車の年間売上高(約27兆円)より少ない。冷静に判断すれば、日本市場へのダメージは軽微でしょう。ただ、危機がイタリアやスペインに波及したら、世界の金融市場は混乱を極めます」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 それなのに市場は楽観論にあふれている。理由は、あきれるほどのプラス思考だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る