日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍政権が後押し…沖縄進出USJが画策する「美ら海カジノ」

 着々と進む安保法案の国会審議の裏で、南の島で進められているプランがある。沖縄進出を表明しているUSJは15日、県内テーマパークのテーマを「南国リゾートでのリフレッシュ」と説明。17日にも、グレン・ガンペルCEOが県庁で翁長雄志知事と会談し、具体的なビジョンを説明するとみられている。

 USJ案件は、安倍政権がゴリ押しする辺野古基地移設とも密接にリンクしながら、いよいよ動きだしそうなのだ。

「候補地はズバリ、美ら海水族館がある本部町の国営海洋博公園です。5月30日には、首相補佐官の和泉洋人氏が公園を視察。視察には、USJの森岡毅執行役員と安慶田光男副知事が同行し、1時間半かけてじっくり話を聞いています。公園で建設するとなると、建物の高さや管理運営などに規制があるのですが、和泉氏は視察後、『規制改革についても検討したい』と語り、規制緩和をほのめかしたのです」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事