安倍政権が後押し…沖縄進出USJが画策する「美ら海カジノ」

公開日:  更新日:

 着々と進む安保法案の国会審議の裏で、南の島で進められているプランがある。沖縄進出を表明しているUSJは15日、県内テーマパークのテーマを「南国リゾートでのリフレッシュ」と説明。17日にも、グレン・ガンペルCEOが県庁で翁長雄志知事と会談し、具体的なビジョンを説明するとみられている。

 USJ案件は、安倍政権がゴリ押しする辺野古基地移設とも密接にリンクしながら、いよいよ動きだしそうなのだ。

「候補地はズバリ、美ら海水族館がある本部町の国営海洋博公園です。5月30日には、首相補佐官の和泉洋人氏が公園を視察。視察には、USJの森岡毅執行役員と安慶田光男副知事が同行し、1時間半かけてじっくり話を聞いています。公園で建設するとなると、建物の高さや管理運営などに規制があるのですが、和泉氏は視察後、『規制改革についても検討したい』と語り、規制緩和をほのめかしたのです」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る