在京キー局、5大商社がズラリ…「高額給与」トップ30社は?

公開日:  更新日:

 給与が日本一高い会社は産業機器大手のキーエンスだった。東京商工リサーチは2015年3月期決算の会社を対象に「年間平均給与」をランキングした。キーエンスは昨年の6位(1440万円)から大幅アップし1648万円と1位に躍進だ。

「キーエンスの業績は2ケタの増収増益と絶好調です。売上高営業利益率が50%以上あり、無借金経営で知られます。高額給与は当然かもしれません」(市場関係者)

 2位はアベノミクスによる株高で売買手数料がグッと増えた野村HDで、1579万円。大和証券グループ本社も1170万円とトップ30入りした。3位は関西地盤のテレビ局、朝日放送で1518万円。驚くことに4~7位は在京キー局がズラリと並んだ。

「アベノミクスの賃上げ要請で東京放送HD、日本テレビHD、テレビ朝日HDの3社は、ただでさえ高額な給与が一段と増えた。証券会社と同じくアベノミクスの恩恵を受けているのだから、安倍政権に批判的な報道を控えて当然でしょう」(証券関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る