早くも賛否両論 ユニクロ「週休3日制」導入“本当の狙い”

公開日:  更新日:

「もっと酷使されるに違いない」
「でも、オレはガンバる」

 ネット上では、賛否両論、沸き起こっている。ユニクロが、10月から「週休3日制」を導入するのだ。対象は、国内約840店で働く転勤のない地域型正社員約1万人。希望すれば、週休3日でシフトを組む。店が混む土日や祝日は原則ダメで、平日のうち3日を休日にするという。

 しかも給料は、週休3日も週休2日のときと同じ。休みが増えても、手取りが減らないのはうれしいが、ユニクロはブラック企業の“代名詞”のように語られてきた過去がある。狙いは何か。

 ブラック企業アナリスト・新田龍氏が言う。

「週休3日制導入は、ブラック批判を返上して、やる気のある人だけ募集するための両にらみのプランです。ブラック批判にさらされたユニクロは制度改革を進め、300万円の新卒社員から4億円の執行役員まで年収と序列を公開。転勤を伴う正社員のほかに地域型正社員も導入し、上を目指す人と“ほどほど組”を分ける仕組みを整えています。それが実り、5割だった新卒3年目の離職率は3割まで改善。店舗の正社員比率は2割にアップし、今後は5割に引き上げる方針。ところが、昨年12月、文春との訴訟で敗訴が確定し、さらなるブラック対策が必要になったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る