ドイツ経済にとどまらない…VW発「世界恐慌」の深刻危機

公開日:  更新日:

 フォルクスワーゲン(VW)の不祥事は、一企業の失墜だけでは収まりそうにない。EUの優等生であるドイツ経済に深刻なダメージを与えるだけでなく、「VW発の世界不況」まで懸念され始めている。

 今年1~6月期にトヨタ自動車を抜き去って世界販売台数トップになったVW。ドイツ最大の民間企業であり、国内雇用の1.5%を占めるマンモスカンパニーだ。

 経済ジャーナリストの井上久男氏はこう言う。

「VWがドイツ語で国民車を表すように、あらゆる面でドイツ経済を支えています。そのVWは、ただでさえ純利益の半分を稼ぎ出してきた中国市場が落ち込み始め、好調だったブラジルや南米などの新興国でも雲行きが怪しくなっていた。そこに、経営を揺るがしかねない大問題が起きたんですから、まさに泣きっ面にハチ。労働組合が強いとはいえ、リストラが避けられない状況になるでしょう。そうなれば、ドイツにとってはギリシャ危機以上の打撃です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る