日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【スズキ】優遇税制・インド市場が消えた時 単独で生き残れるのか

鈴木修会長(左)と長男の俊宏社長(C)日刊ゲンダイ

 国内の販売低迷がつづいている軽自動車業界。業界トップのスズキも、いずれ正念場を迎えるとみられている。

 最大の懸念材料は、今年6月30日付で社長から退いたものの、いまなお隠然たる影響力を保ちつづけているカリスマ・鈴木修会長CEO(85)の後継問題だ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事