日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

報ステ降板の古賀茂明氏「日本のメディアはますます悪化」

「流行語大賞逃しました」――。待ち合わせ場所に現れた古賀氏は、冒頭、そう言って笑わせた。

 2015年1月、報道ステーションの生放送で「I am not ABE」と掲げ、コメンテーターを事実上降板となった。その後、テレビ朝日から呼ばれることはないが、大阪の朝日放送で夕方のニュース番組のレギュラー(毎週火曜)は今も続けている。BS―TBSにも2度出演したという。ただ、安倍政権に対するテレビ局側の萎縮はさらに加速したと、危機感をあらわにした。

■ガンジーの「警告」通りになってしまった

 私があの時、「I am not ABE」を掲げたのには2つ理由があります。まず、「安倍さんがイスラム国と戦う」と言い、米国と一緒に世界中で戦争をするようなイメージをばらまいていたので「日本人は安倍さんとは違う」というメッセージを海外に発信しなきゃいけないと思ったこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事