日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山本伸
著者のコラム一覧
山本伸株式評論家

1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

押し目狙いなら「TOA」に注目

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

「休むも相場」が賢明だが…

 年初から海外発の悪材料が噴出し、世界同時株安の様相を呈している。日経平均は先週1週間で一時的に1500円以上も急落したが、多くの投資家は不意打ちを食らった状態で身動きが取れないのが実情だろう。

 本来なら底打ちが確認できるまで「休むも相場」で様子見…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事