1泊最低6万円…最高級ホテル“新赤プリ”は誰が泊まる?

公開日: 更新日:

 西武ホールディングスは、旧赤坂プリンスホテル(東京都千代田区)の跡地の複合ビルに入る高級ホテルを7月27日に開業すると21日、発表した。

 ホテルはビル最上部の30~36階、部屋の広さ36~148平方メートルで250室。1泊6万~59万円で、グループのホテルでは最上級の位置づけになる。

 ま、場所柄も一等地だし、値段が高いのはわかるが、平均的な日本人の感覚からすると「誰が泊まるの?」になる。実は、客の6~7割は欧米やアジアからのビジネス客を見込んでいるというのである。

 日本政府観光局が今年1月19日に発表した2015年の訪日外国人観光客(推計値)は前年より47%多い1973万人。過去最高を記録した。安倍政権は2020年に訪日客2000万人の目標を立てていたが、今年は前倒しで達成確実だ。その旅行消費額も2015年は前年の7割増となる3兆4771億円で、こちらも過去最高となった。とにかく、ワンサカと訪日客が増えていて、日本中でホテルが足りないのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  3. 3

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  6. 6

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  7. 7

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  8. 8

    公立福生病院の透析中止と麻生氏の弱者に対する罵詈雑言

  9. 9

    我々は“トモダチ”が健康被害で苦しんでいることを知るべき

  10. 10

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

もっと見る