日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米元下院議員が警告 「2.19ドル完全崩壊」の衝撃度

 信憑性は薄い。でも気になって仕方ない……。市場関係者がある予言に振り回されている。

「今年に入ってから、まことしやかに囁かれ始めました。19日に米ドルが完全崩壊するというのです。米国の元下院議員、ロン・ポール氏の警告です」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 ロン・ポール氏は、1935年8月生まれの80歳。76年に下院議員(共和党)となり、2013年に引退したが、大統領選への出馬経験もある。それだけに、ただの与太話と笑い飛ばすわけにはいかないらしい。

「ドル崩壊とは穏やかではありません。突き詰めれば、現行のドルを廃止し、新たな通貨に切り替えるということです。現状ではバカげた話でしょうが、世界の金融マフィアは2.19を意識して動いています。実際、ここへきてドル安・円高が顕著になった。嫌な感じです」(FX関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事