利回り3%超を厳選 年度末相場は「高配当21銘柄」で稼ぐ

公開日: 更新日:

 マイナス金利時代に少しでも資産を増やすには、株式投資がピッタリだ。

「株式市場は年度末(3月末)に向けて株高になることが多い。ここへきて市場は落ち着いてきたし、今年も上昇傾向になるとみています」(株式評論家の杉村富生氏)

 14日、日経平均は3連騰となり、兜町は「月末の1万8000円が見えてきた」と騒ぎ始めている。

 この波に乗れば、ちょっとした小遣い稼ぎは夢じゃない。どんな銘柄を狙えばいいか。

「このタイミングで投資するなら、3月に権利が確定する高配当銘柄がオススメです。安値圏に放置されている個別銘柄はたくさんあるし、上場企業の約600社が配当利回り3%を超えています。マイナス金利が悪材料となっているメガバンク株も狙い目でしょう」(証券アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  6. 6

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  7. 7

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  8. 8

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  9. 9

    朝ドラ「まんぷく」絶好調で 安藤サクラはCM出演料が2倍に

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る