日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

利回り3%超を厳選 年度末相場は「高配当21銘柄」で稼ぐ

 マイナス金利時代に少しでも資産を増やすには、株式投資がピッタリだ。

「株式市場は年度末(3月末)に向けて株高になることが多い。ここへきて市場は落ち着いてきたし、今年も上昇傾向になるとみています」(株式評論家の杉村富生氏)

 14日、日経平均は3連騰となり、兜町は「月末の1万8000円が見えてきた」と騒ぎ始めている。

 この波に乗れば、ちょっとした小遣い稼ぎは夢じゃない。どんな銘柄を狙えばいいか。

「このタイミングで投資するなら、3月に権利が確定する高配当銘柄がオススメです。安値圏に放置されている個別銘柄はたくさんあるし、上場企業の約600社が配当利回り3%を超えています。マイナス金利が悪材料となっているメガバンク株も狙い目でしょう」(証券アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事