小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト。

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

ゆうちょ銀・池田新社長 “咸臨丸”の船長が目指す地銀連携

公開日: 更新日:
苦しい時の池田頼み(C)日刊ゲンダイ

「私は咸臨丸の船長」――かつてこう豪語したバンカーがゆうちょ銀行の社長に就任した。東日本大震災事業者再生支援機構社長の池田憲人氏だ。

 元横浜銀行常務で関連会社の横浜キャピタル会長に転じていた池田氏の人生が、大きく動きだしたのは2003年。経営破綻し…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  6. 6

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  7. 7

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  8. 8

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  9. 9

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

  10. 10

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

もっと見る