3・11関連倒産は負債1・5兆円…危惧される熊本地震の影響

公開日: 更新日:

 宮城県に本社を置く冷蔵倉庫・製氷業の田中製氷冷蔵が、今年3月に“倒産”した。1883(明治16)年創業の老舗企業だが、経営悪化から立ち直れず、株主総会で解散を決議、特別清算を申請した。

 この会社が業績悪化に陥ったのは、2011年3月11日に起きた東日本大震災で冷蔵倉庫の一部が損壊したためだ。大震災から5年以上が過ぎたが、経営は改善せず、苦しみ続けた揚げ句、倒産していく企業はいまだにある。

 東日本大震災の関連倒産は、東京商工リサーチの調査によると、今年3月に9件発生。累計で1712社、負債総額は1兆5892億1400万円に達した。

 今年4月14日に起きた熊本地震の影響が広がっている。「操業停止」や営業再開の「見通しが立たない」企業は107社あった(19日時点)。

 被害状況を把握し切れず、業績に与える影響が見えてこない。ソニーや東京エレクトロンなど、今期(17年3月期)の業績予想を延期する企業も続出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る