百貨店で高額品売れず “爆買い”終焉か“アベバブル”崩壊か

公開日:  更新日:

「爆買い」が終焉したのか。それとも「アベバブル」が終わったのか――。デパートの売り上げが激減している。大手4社の4月の売り上げは、全社そろって前年比減少した。なかでも宝飾や時計など高額品の売り上げが落ち込んでいるという。たとえば、三越伊勢丹の3旗艦店(新宿、日本橋、銀座)は宝飾・時計の売り上げが20%も減っている。

 免税売上高がマイナスになったことが響いたという。

「中国政府は、中国国内での消費を促すために、爆買いにブレーキをかけようと4月8日、海外で買ったモノにかかる関税率を引き上げています。腕時計の税率は30%から60%に引き上げられた。日本のデパートの4月の売り上げがダウンしたのは、爆買いにブレーキがかかったのが要因でしょう。もう、この先、爆買いは期待しない方がいいと思う」(民間シンクタンク研究員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る