市場規模は拡大中なのに…ネット通販「倒産急増」のナゼ

公開日: 更新日:

 業種別ではアパレル関連の倒産が多く、家電などを扱う会社の倒産急増も目立つという。

「『まいど』という店名で家電製品のネット通販事業を展開していた会社は、大手インターネットモールに出店し、ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど優良店舗として評価されていました。しかし、『ヤフーショッピング』で社員が自社に大量の架空注文をしてポイントを不正取得していたことが発覚し、業務を停止、昨年4月に破産しました。過当競争の中で不正に手を染める企業が出てきています。その結果、評判を落として倒産というパターンです」(関雅史氏)

 倒産事例を見ると、大手モールに出店し、一時はトップクラスの実績をあげていた企業も少なくない。「俺もやれそう」なんて安易に参入したら痛い目に遭う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る