• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「蒙古タンメン中本」のれん分け騒動 元社員の言い分は?

 伝説のつけ麺店「大勝軒」の分裂騒動は記憶に新しいが、今度は「旨辛ラーメンの王様」で抗争勃発だ。「蒙古タンメン中本」が25日、公式サイト上で元社員を唐突に批判し始めた。

 その内容をまとめると、こうだ。元社員の荒木雅晴氏は4年前にのれん分け店をオープンしたが、店に不在がちなど不適切な言動があり、2年前、中本側は、のれん分けの契約を解除した。その後、訴訟沙汰に発展したが、荒木氏が中本の類似メニューを販売しないなどの条件をのみ、2014年9月に和解に応じた。

 ところが、荒木氏は昨年4月、「旨辛系タンメン荒木屋」を開店し、類似メニューを提供するようになった。しかも、チェーン展開を行おうとしたため、我慢ならなくなった中本側は、公式サイトで事実の公表にいたったという。

 改めて中本側に聞くと、「弁護士と話し合っているため、何も答えられない」(広報担当)。本当に中本の「蒙古タンメン」に似ているのか。荒木屋に向かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る