• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

英EU離脱後に投資リポート続々…夏ボーナスで稼ぐ21銘柄

 連騰記録は6日で途切れた。5日、日経平均は前日比106円安の1万5669円で引け、6日も290円安の1万5378円。

 さぞかし兜町はガッカリだろうと思ったら、意外にも冷静だった。

「英国のEU離脱が決まった先月24日に1200円を超す大暴落を記録しましたが、翌営業日から6日続伸でした。リーマン・ショック級のパニックに襲われるという見方があっただけに続伸は不気味です。6日の下げは心配ですが、下落してホッとした面もあります」(証券アナリスト)

 油断は禁物ながら、株式市場の流れは上昇傾向にある。株式評論家の倉多慎之助氏が言う。

「参院選や都知事選を控え、極端な株安にはならない。むしろ、EU離脱という悪材料を消化したことで、ジワリと株高に向かうとみています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る