日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

タビオ越智直正会長<5> 「品質が大事」との教えを忠実に

タビオの越智直正会長(C)日刊ゲンダイ

「良質な靴下を作る」ことは、創業以来貫いてきた越智氏の信念だ。

 1970年代後半になると、靴下業界には価格競争の波が押し寄せた。中国製の安価な製品が流入し始め、「3足1000円」という販売形態が急速に広がっていく。小売りもメーカーも靴下業界はみな、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事