• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

市場は嵐・関ジャニ∞へ…進む「SMAP売り&非SMAP買い」

 SMAP解散は株式市場にも影響を与えそうだ。5人が出演するフジ系「SMAP×SMAP」は年内打ち切りで調整中。専属契約を結ぶレコード会社「ビクター」にとっても、“ドル箱”グループの消滅が痛手となるのは間違いない。

「フジ・メディア・ホールディングスはSMAP解散の一報が流れた年初からジリジリ値を下げています。フジテレビの視聴率も民放4位が完全に定着し、上がり目がない。人気番組の終了が株価低迷に“追い打ち”をかける可能性はあります。ビクターは“ベスト盤”などを発売すれば、以前『購買運動』が起こったように、コアなファンが買うでしょう。だが、それは一時的なもの。長期的にみれば、ビクターの親会社であるJVCケンウッドの株価も下がる可能性が高い」(市場関係者)

 5人で出演していたユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのCMはすでに終了。ただし、個人のCMは残っていて、木村拓哉はトヨタ自動車、タマホーム、日本和装ホールディングス、デサントなど6社、中居正広は1社(非上場)、稲垣吾郎はカブドットコム証券の1社、草彅剛は島忠、アサヒフードアンドヘルスケアなど3社、香取慎吾は久光製薬、明治など3社。上場企業は9社もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る