18歳未満ビデオ全面停止は「DMM.com」上場の布石なのか

公開日:  更新日:

「何か裏があるのでは」と兜町界隈でささやかれている。通販、配信サイトのDMM.comが先週7日、18歳未満が出演するイメージビデオ(IV)の取り扱いを全面停止すると発表した。

「アイドル業界にとってみれば、突然セブン―イレブンがなくなるのに匹敵する衝撃です。水着のIVなどで人気を高めて売っていくという“方程式”が成り立たなくなる」(アイドル評論家の堀越日出夫氏)

 DMM.comの2016年2月期の売上高は約972億円で、「そのうち約350億円がデジタルコンテンツ配信」(民間調査会社関係者)。アイドル予備軍にとって最大級の“売り場”を失う影響は計り知れない。

 それでも全面停止に踏み切ったからには「何か裏があるのでは」というわけ。

「今回の一件は、児童ポルノに対する当局や世間の批判をかわすためのものですが、それでなくてもDMMはビートたけしをCMに起用するなど、イメージ戦略に余念がない。FXや、アフリカなどの海外展開も進めている。同社はAVを扱っているので難しいといわれてきましたが、上場の布石じゃないかと見る向きもあります」(中堅証券会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る