• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

次期社長候補も評判よし ソニーは「VR」で復活するのか

 今月15~18日に開催された「東京ゲームショウ2016」は、例年にない盛況だった。入場者数は、これまで最高だった2013年を上回る27万1224人を記録。過去最高を更新した。

「今年はVR(バーチャルリアリティー=仮想現実)がゲームショウを盛り上げました。中でも、ソニーのブースは常に人だかりだった」(ゲーム関係者)

 ソニーは「プレイステーションVR」(PSVR)を10月13日に発売する。他社製のVRは10万円程度と高額だが、ソニーは4万4980円(カメラ同梱版は4万9980円、いずれも税抜き)と約半額だ。

「ソニーはVRの大本命に躍り出ました。価格が安いのも、市場では有利に働くでしょう。一歩も二歩もリードしている印象を受けます」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 株式市場でもソニーの評価は高まり、9月6日に年初来高値となる3450円を付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る