広島vs日ハムで注目 「日本シリーズ」関連銘柄の狙い目は

公開日:

 22日開幕のプロ野球日本シリーズは、広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズの激突だ。

 25年ぶりにリーグ優勝を果たした広島と、二刀流・大谷翔平を擁する日本ハムの対決だけに例年になく盛り上がっているが、兜町も熱気に包まれている。

「どちらが日本一になっても関連銘柄は豊富だし、市場全体を牽引してくれると期待しています。週明け以降、日本シリーズに絡む銘柄は大きく動くと思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 広島関連は、広島県に本社を置き、球団の株主でもあるマツダが代表格だ。8月下旬に1500円台で推移していた株価は、リーグ優勝が近づくにつれ上昇し、1700円台まで値を上げた。市場は「カープ効果!」と騒いだ。

「広島電鉄や広島銀行をはじめ、広島県に本社がある自動車部品関連のリョービ、コンビニのポプラ、スーパーのイズミなどは株高期待が持てます。カープのオフィシャルパートナーであるエディオンや、アサヒビール(アサヒグループHD)も狙い目です」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る