日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

突然の社長交代 HIS創業者・澤田氏の再登板は吉と出るか

 旅行大手HISは、1日付で、平林朗社長(48)が退任し、代表権のない副会長に就任した。後任の社長は、創業者である澤田秀雄会長(65)が兼務する。澤田氏は新設の最高経営責任者(CEO)にも就任する。本業の旅行業以外に、ホテルや電力小売り、テーマパークなど事業範囲の拡大が進んでいることから、経営判断を迅速化する狙いだ。

 HIS広報担当は「トップは、旅行会社というよりあらゆる領域を見なくてはならない。平林は、新たに設置されるM&A本部の本部長、グローバルオンライン事業やホテル事業にも関わる責任者になります。平林の人事は、降格といった意味合いは全くありません」と言うが、代表権が剥奪されている。誰が見ても降格人事だろう。

 平林氏は2008年、高卒ながら、40歳の若さでHISの代表取締役社長に抜擢された。「頑張ったら正社員にする」という条件でアルバイトでHISに入社し、1年後正社員になった変わり種だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事